上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビンテージ物のことはほとんどわからないので、ファイヤーキングって可愛いな~と思ったりする程度。それと北欧のなんともいえない暖かなインテリアやキッチン雑貨が好きでした。
何気なく見ていた本に、ものすごく私好みのお鍋が載ってたんです!
有名な物なんだろうけど、私は初めて見たので一目で気に入り調べてみました。
1960年代までにノルウェーで作られていた「キャサリン・ホルム」というメーカーのチーズフォンデュ用のお鍋でした。
お鍋はもちろん、ミルクパン・ケトル・フライパンまであってどれも色、柄、形、の可愛い物ばかり♪見ているだけでワクワクしてきます。
でも今ではもう作られていないので、すべてビンテージで希薄な物らしいです。すっごく欲しいけど専業主婦の私には、とても手が出ません...

[trim]と[grand marais]というところのオンラインショップでたくさん扱われていましたが、私の欲しい色のお鍋はありませんでした。
いつかキャサリン・ホルムのお鍋が我が家にやってくるのを夢見て、頑張りたいと思います。

それにしても可愛いな~。これでお味噌汁作りたいな~。

この形この色
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。