上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ空。。。


8月15日。
長崎では1分ほどでしょうか、サイレンが鳴ります。
私も空に向かって黙とうしました。

義母が原爆の落とされた日の話をしてくれました。

学校の校舎から、白くてふわふわするものが落ちてくるのを見たそうです。
そのすぐ後にすごい地響きと、爆風が。。。
その場に伏せて難を逃れたそうですが、外を見ると山の向こうが真っ赤に染まっていたそうです。
その山がなかったら。。。

当初の計画では造船所に落とされるはずだったという説もあるそうです。
この写真のように、雲が厚くかかっていたせいで変更になったそう。

今ではなかなか聞くことのできない話。
私にできることは、この日を忘れないようにしっかり伝えていくことぐらい。
この子たちの未来が明るいものでありますように。。。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。